100 年後の未来をつくる


それが学校教育活動の魅力。


10代の春、志を立てた者たちが逞しく学び続けやがて社会にでて私たちの未来を創造していく。


100 年後どんな未来があるだろうか。


今、目の前で学んでいる学徒がその未来への懸け橋となる事実。


今日、私たちが彼らに伝えることが引き継がれその未来をつくる。


伝えよう、


今日まで培ってきた私たちの英知を


伝えよう、


今日までは自分自身のためだけに使ってきた学ぶ技術を、楽しさを、厳しさを、乗り越える感動を、


伝えよう、


学ぶ力を。



ふくろうの森 代表 石嶌之広