勉強についてもう一度考えてみないか。

勉強は大切だ、だからどんなにつらくても、どんなに嫌でめんどうでもやらなくてはならない。

勉強は何のためにするのだろう。それは答えがいくつもある問いだ、そしてその答えは自分で決めることができる。


勉強をする理由をもう一度考えてみないか。勉強は学校テストのためだけではないはずだ。

いつもいつも学校テストを追いかける勉強をしていないか。テストの点数ばかりを気にしてテスト対策だけの勉強に向き合っていないか。


勉強にとって学校テストは大切だ。しかし、それは本当の実力で表すべきだ。テスト対策でとる点と実力を背景にとる点とどちらが本物だろうか。

先生方や応援してくれる方々の顔色をみて勉強する姿が少しでもあるのであれば、そんなものはやめてしまわないか。


勉強は自分を磨くためにある。

自分のために勉強をしよう。自分自身を鍛えるために最高峰の学びに挑戦しよう。学校の勉強の凄さを今この時に体験しよう。

それは確かにつらい、なぜならば勉強は未知への挑戦なのだから。


テストの点で怒られたら素直に謝ろうそして悲しさに耐えよう。だけど絶対になびかず自分に合った自分のための勉強を突き詰めていこう。学校テスト点はその結果でついてくる。それは本物の数字だ。


今、学ぶ君たちがやがて社会にでて私たちの未来を創造していく。
その学びが100年後の未来をつくる礎となる事実。


100年後どんな未来があるだろうか。目先のちっぽけな勉強はいますぐ捨てて、もっと先の大きなものに向かう勉強。

そんな勉強をしてみないか。


ふくろうの森 代表 
石嶌之広