数学のテストで点数がとれなくて悩んでいる中学生の方に

計算問題をもう一度見直すことで数学を得意にすることができるかもしれません。

隙間時間を使って計算問題を簡単に一からやりなおす方法をお話します。


 
こんにちは、石嶌之広です。

 いま、私は静岡で中学生対象の学習塾をやっています。
今回は、数学の成績に悩んでいる中学生の向けのお話をいたします。

 




もしかして計算が苦手ではありませんか。

「そんなことはない、計算は大丈夫。でも文章題はどうしても手が出ない。」

と思っていても本当は計算が苦手なのかもしれません。



計算に苦手意識があって、問題を読んでも意味がわからない。

計算式を出すことができても、うまく計算する自信がないと問題文を読み解くことにストレスがかかってきます。


1.「計算問題をやっていて、最後に答えが違ってしまうことがある。やり直すとできるんだけど」

2.「計算問題をやっていて最後に−と+が違うことがある。やり直すとできるんだけど」

3.「答えはあっている、でも途中の計算がどうもあやしい。」



こんなときは、1年生の計算をもう一度最初からやってみてください。

どこかで計算のルールがわからず、違う方法で計算をしているところがあるかもしれません。


こうしたときは、もう一度、一から計算のルールを確かめながらやり直しすると数学の力がグンと上がります。


もしかしたら、計算の練習をやり直すだけで次のテストで何点もアップすることができるかもしれません。


中学1年生の数学の計算を一からやり直ししなければならない状態であったらなら、これから30分くらいの時間をとって私のお話を聞いてください



例えば、いま中学1年生で方程式の文章題に入ったところだとします。


方程式の利用でよくある問題を例にしてみます。

そんなに難しくない問題ですので数学から何年も離れた方でもわかると思います。

難しく思わないで聞いてください。


問題
------------------------------------------------------------------
ノート6冊と50円の消しゴム1個を買って、1000円出したら、おつりは350円だった。ノート1冊の値段を求めなさい。
-------------------------------------------------------------------

解き方は

出した1000円から買った分を引いたら350円になる式をつくる。


なので式にすると

1000−(6X+50)=350


さて計算してみると

正解は100円です。


もしかして

答えが116.6666666・・・・・円になったりしていませんでしたか。


答えが100円になっていても

計算の順番が飛んでいたりしませんか。

途中式があいまいになったり、書かれていなかったりしませんか。


「116.6666・・・円は変だな

ここをこうしたら100円になる、だから100円だ」


という計算になっていることがあります。


ポイント
---------------------------------------
括弧の前にマイナスがあるときは、そのマイナスをとって括弧の中の符号をすべてかえて括弧をはずす。
---------------------------------------

これを意識していないと

答えは116.6666・・・円になります。


でも、これを意識していなくても答えが変なので、途中の式をつじつま合わせして正解を導いてしまうのです。


計算は、随所にこうした、意識すべきポイントがあります。


意識すべきところを理解していない【自分の方法】で計算をしていると、

「計算はなんとかできるけど・・・・・・。」


というようになることがあるのです。


そうしたときに必要なのは、計算を基本に忠実に解く、一からのやり直し勉強なのです。


「えーーもう一回やりなおし、しかも1年生の最初から〜〜〜!!」


と思うかもしれませんね。


でもそんなにがっかりしなくても大丈夫です。


一度は学習してきたところですから、2回目はそんなに時間はかかりません。

大切なのは、あいまいにしてきた所を発見して、はっきりさせていくことです。


計算の基本に忠実に計算問題を解いてみる


そうすることで一からのやり直しができることになります。


複雑な応用問題ではなく、基本的な問題を一通りもう一度見直すだけです。

実際に計算してみることも大切ですが、

基本に忠実な解き方をみるだけでも、意識すべきポイントを発見できる

と思います。



では、実際に中学生の計算問題を一からやり直しするとすれば、何時、どのようにやればいいのでしょう。


学校から帰って、学校の宿題をやって、塾に行って、塾の宿題をやって・・・

なかなか、やり直しの時間を見つけることは難しいものです。


おすすめなのは、隙間時間を使ってやるということです。

食事とお風呂の間、お風呂からあがって、お布団にはいるまでの間。

スケージュール外の隙間時間を使うことで、勉強活動全体が濃密なものになっていきます。

隙間時間を使って、中学生の計算に必要なスキル、意識すべきところをおさえた、基本問題を、基本に忠実な方法で計算することを学ぶことで、数学の力を倍増させることができます。


できれば、学校や塾のように、先生が黒板で全部解説してくれるといいですね。でもお家に、学校の先生は来てくれません。

問題集をやる、いわゆる本格的な勉強時間ではありません。

家庭教師をたのんで、隙間時間にちょっとだけ来てください、というわけにもいきません。

一つの方法は、●ーチューブというインターネットで計算の映像を観る方法ですが全体を体系だててみるのには不向きです。


そうした勉強に役立つのが、DVDを観ながら計算問題を勉強する方法です。

   
参考写真です。
DVDプレイヤーはセットに含まれていません。

DVDプレイヤーがあればどこでも勉強ができます。もちろんパソコンでも勉強することができますが、やっぱりおすすめはDVDプレイヤーです。

そして隙間時間の勉強に使うDVD映像教材はできるだけ費用の負担の少ないものがいいです。

塾で販売している映像教材。いいですね、でも隙間時間活動で何万円や何十万円はもったいないと思います。

目的は、計算の基礎を見直しして、数学スキル全体を押し上げることです。

その目的に合わせて計算の基本問題だけ、そしてある程度のところまでと絞り込んで学習していきたいものです。


中学生の計算問題を観て学ぶDVD
GATYAMATICS ガチャマティックス

ガチャマティックスは、1年生からの計算問題を基本に忠実に解説しながら解いていく映像です。

おしゃれな先生が、おしゃれな設備でかっこよく解説しているかっこいい映像教材・・・ではありません。

ですが、慣れてしまえば、本当に役に立つ内容になっています。


サンプル映像



この教材は

個別指導をしている学習塾の教室で作りました。黒板がないため、インターネットで購入した小さな黒板を使っています。

普段は個別指導をしている先生が、数ある問題の中から必要最小限の問題を選び出してして一つずつ解説している教材です。


隙間時間を使って、計算問題を一からやりなおすのにはうってつけです。

もちろんスケジュールを組んで本格的に取組んでもOKです。

もし、計算の基礎をしっかり学びたいのであれば、この教材を使ってみてください。

中学生の計算 基本に忠実な計算を見て学ぶDVD



■数学が苦手な中学生は計算でつまづきます。

このDVDは、基本に忠実な計算過程を観て学ぶことで、数学が苦手な中学生が正しい答えを出すことができるようになることを目的に作りました。

そのため、あえてテキストは用意していません。講師が黒板に書いていく問題をみて、講師の書く計算の手順を観ながら学んでいくスタイルになっています。



このDVD教材の使い方

先ず、DVDをスタートします。すると次のようなメイン画面がでます。DVD1枚1枚デザインが違いますがおよそ次のような画面です。



menu(メニュー)を選択してクリックをするとmenuメニュー画面に移ります。

DVDによってデザインが違いますがおよそ次のような画面です。


このメニュー画面から、1-1のボタンから順番に学習をすすめて下さい。

ボタンを押すと次のような画面が現れます。



学習スタートです。





このDVDを使った学び方の例

■いつもの勉強のように気を引き締めて観ることで大きな学びになることでしょう。

でも、そんなに肩をはって向き合わなくても気楽にジュースでも飲みながら、「なるほどこうして解いていくのか」と計算過程を眺めるのも一つの方法です。

■独りで集中して観ることも良いですが、茶の間で食事の前やお風呂の後で家族がいる安心できるところでノートをとりながら取組んでいく。

そんな使い方ができるのがこのDVD教材の良いところです。使うのはこのDVDとノートとえんぴつ。

新しいスタイルの勉強方法を取り入れてみましょう。

■中学校1年生の最初から中学校3年生の平方根(3年生前期くらいまでの内容です)までこのDVDで学習していきましょう。

中学1年生・中学2年生・中学3年生、公立中学校で学ぶ順序に合わせて3つのセットに分かれています。


     
     
 1年生内容 2年生内容  3年生内容の平方根まで



中学1年生は、1年生のセットから、2年生・3年生で計算が苦手という中学生も1年生のセットから始めると良いと思います。



式の計算Ver1 メニュー画面数3
式の計算Ver2 メニュ-画面数2
方程式Ver1 メニュー画面数2


式の計算 VOL1
・式の計算 正負の数の計算
公立中学校の1学年で習う計算問題/正と負の計算を 小さな黒板で、問題と計算方法を説明します。
問題数50問・1問50秒〜2分程度 全60分
おすすめ

式の計算 VOL2
・式の計算 文字式
公立中学校の1学年で習う計算問題/式の計算文字式を 小さな黒板で、問題と計算方法を説明します。
問題数22問・ 1問50秒〜2分程度 全25分 おすすめ

方程式 VOL3
・一次方程式
公立中学校の1学年で習う計算問題/一次方程式を 小さな黒板で、問題と計算方法を説明します。
問題数25問・ 1問50秒〜2分程度 全29分




1年生のときはよかったけれど2年生になってから計算がさっぱりという中学生は、中学2年生のセットから。



式の計算VOL4 メニュー画面数2
方程式VOL5 メニュー画面数2


式の計算 VOL4
・式の計算
公立中学校の2学年で習う計算問題 式の計算を 小さな黒板で、問題と計算方法を説明します。 問題数19問 1問50秒〜2分程度 全30分
おすすめ

方程式 VOL5
・式の計算 連立方程式
公立中学校の2学年で習う計算問題/連立方程式を小さな黒板で、問題と計算方法を説明します。
問題数14問・ 1問50秒〜2分程度 全54分



2年生の連立方程式まではよかったけれど3年生になってからチョット。公式を使うようになってからサッパリという中学3年生は3年生のセットから始めると良いと思います。




式の計算VOL6 メニュー画面数4
式の計算VOL7 メニュ-画面数3
方程式VOL8 メニュー画面数2


式の計算 VOL6
・多項式・展開
公立中学校の3学年で習う計算問題/多項式・展開を小さな黒板で、問題と計算方法を説明します。
問題数40問 43映像 ・1問50秒〜2分程度 全52分
おすすめ

式の計算 VOL7
・因数分解
公立中学校の3学年で習う計算問題/因数分解を小さな黒板で、問題と計算方法を説明します。
問題数30問 33映像 ・1問50秒〜2分程度 全41分 おすすめ

式の計算 VOL8
・平方根
公立中学校の3学年で習う計算問題/平方根を小さな黒板で、問題と計算方法を説明します。
問題数19問 21映像 ・1問50秒〜2分程度 全35分

Cセット:4,740円(消費税込み)

※平方根までの学習です。2次方程式は含まれていません。

セットABC

  

お求め安いお手頃価格
ABCセットDVD8枚で、8,750円(消費税込み)
平成27年3月末までの新春キャンペーンで半額4,375円
お求めいただけます。




購入方法は3つの方法からお選びいただけます。

 Amazon.comで購入

 配送後、銀行振込で代金の支払い

 佐川急便の代金引換で配送(クレッジットカード決済が使用できます。)

 
 


数学の成績に悩んでいる中学生に

もしかして、それは計算が原因かもしれません。


●計算でいつも、凡ミスをする

●よくプラスとマイナスを間違える

●文章題はお手上げ意味不明

●文章題、意味はわかるけど計算が難しくて

こんな様子があったときは、いつもの学習をしながら、隙間時間をつかって、一から計算を見直してみてください。

計算の基本をしっかりさせることで、いま学習しているところがより鮮明に理解できるようになるかもしれません。

学校の宿題や塾の課題が多くて勉強する時間をなかなかとれない人も、隙間時間を使ってDVDを観るだけでずいぶんと違ってきます。

もちろん、スケジュールを組んで本格的に勉強をすることもできます。

中学でならう計算の基本問題だけを抽出してつくったDVD。

塾や専用店で販売している教材と比べてみてください。

全然、おしゃれではありませんが、一からやり直すにはもってこいの内容になっています。


このDVDを使って、数学を苦手から得意にかえていきましょう。




 


 
特定商取引法