メールマガジンバックナンバー

 

 

ゲームと携帯を捨てる

 


使うものを捨てる、これが片付けの極意だそうです。

いつか使うから・・・というのを捨てる勇気。

ありますか。



今回はゲームと携帯を捨てるです



ゲームと携帯


中学生にはまったく必要がありません。

だから捨ててください。


といっても捨てるのはもったいない、せっかく買ったのにと思いますよね。

片付けの極意は、使うかもしれないものを捨てることです。


「もったいなからとっておこう」こう思って残してしまうものを捨てることが大切なのです。


どうしても捨てられませんか。


ならば一つの方法を提案します。


ゲームと携帯を私のところに送ってください。


こちらでお預かりします。


そして何年か経ったら返送します。


それはいつかわかりませんが何年か経ったらです。


途中、引越しとかがあったときは忘れずに連絡が必要です。


どうしても返送されるのが待てなくなったときは連絡してください。

その時は特別手数料をいただきますがニ三日後には発送します。



関心があるかたはメールでご連絡ください。



今回は以上です。

誤字脱字文法誤用お許しください。



追伸 ひとり言

いつか使う、ペン習字のテキスト

捨てられたら、スットするんだろうなあと思います。

でも・・・



 

 

Copyright(c) 2014 Fukurounomori. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com