メールマガジンバックナンバー

 

 

先行学習 その1

 

 

こんにちは、石嶌之広です。


今回は先行学習 その2

 

 

先行学習をしていくにはちょっとしたポイントがあります。


そのポイントを知っておくと先行できます。

 

知らないために、先行がなかなかできないことがあります。


時には塾にもあります。個別に親切丁寧で生徒想いの塾や 家庭教師だとそうなる可能性が高くあります。

 

 

先行学習を実行して効果を出すためのポイント。

 

 

それは、先行することです。


 

「なにそれ」って言われそうですが、そうなんです。


先行学習は、集団授業だとウンもスンもなくスタートできます。

 

 

とにかく授業をすればスタートなのですから。


でも、親切丁寧個別塾や家庭教師だと、「小学生のときできなかった分数や小数」 「まだローマ字が・・・」これらがどうしたこうしたというお話が登場します。

 


そこでブレーキがかかる可能性が高いのです。


そして貴重な時間を費やし先行する時間を少なくしてしまいます。

 

 

先行学習のポイントは、ウンもスンもなく先行すること。

 

先行しながらその時その時に必要なスキルを学んでいくことです。


小学校4年生のとき小数が・・・5年生のとき分数が・・・だから6年生のときは・・・


大丈夫です、中学生になった今なら3分で使いこなすことができるようになります。


 

今回は以上です。

 

 

誤字脱字、文法誤用お許しください



 

 

Copyright(c) 2014 Fukurounomori. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com