メールマガジンバックナンバー

 

 

やり直し学習

指で、まんまるお月さんをピット押さえて遊んでいるこのごろです。

天空に浮かぶお月さん。夜にこんなに明るいと、カチャカチャと照度切り替えの紐をさがしてしまいそうです。


それでは、勉強のお話です。


勉強が苦手、授業が全然わからない、たぶん小学校のときからついていけてない。

こうしたとき、こうしなければと出てくるのが、前学年のやりなおし学習です。

学習相談をすると、「何年生くらいからのやり直し学習をやっていきましょう」とか「前学年の復習プリントを混ぜながらやっていきましょう」とか。

そういう答えが出てくることがあると思います。

やり直し学習

とってもいいようですが、本当に良いですか?

やり直し学習の良いところと危険なところ。ちゃんと理解していますか。
実際にその子の勉強に効果的に働くのか、全体を俯瞰して計画していますか。


この子は考える力がないんです。国語の漢字、英語の単語をおぼえる力がないんです。
というときは、大方お門違いになる可能性があります。危険です。

2年生後半、英語全然だめなので、1年生の年間テキストを使って・・・・・
危ない危ない。

やり直し学習を効果的に、その子に合った方法でやっていくのは結構難しいですよ。

もし、やり直し学習をするのであれば

中学生の学習全体を俯瞰してちゃんと進め方の組み立てができる先生。

「ここまで、ここの部分を進めていったら、次にここにいって、ここにつなげます」「このあたりまでどのくらいできるかやってみて様子をみましょう」

と明確な説明をしていただける先生に随時アドバイスを受けられる状況でスタートしてください。


今回は以上です。

誤字脱字文法誤用お許しください。



 



 

 

Copyright(c) 2014 Fukurounomori. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com