メールマガジンバックナンバー

 

 

題:優輝君の勉強対策 成績は本当に上がるのか? 第1部

こんにちは、石嶌之広です。



私が住んでいるところは教室のある街から信号の無い道を車で30分。
トンネル2つ、山3つ越えたところ。

住居のある集落は四方を山に囲まれた自然の中、空気は澄み、夜は満天の星が
またたくところです。



では、勉強のお話です。


今回は、現在進行形の形でお話いたします。

成績が上がる前のお話です。


このお話は3部構成で進めたいと思います。



題:優輝君の勉強対策 成績は本当に上がるのか? 第1部
--------------------------------------


優輝君(仮名)は、現在中学校2年生、教室には2年生のはじめ4月頃やってきました。

「数学と英語、いままで、ほっといたらいたらどうしようもなくなってしまいました。」

とお母さん。

体験学習で様子をみると。

数学は小数・分数の計算は厳しいけれど、小学校時代は宿題くらいはやっていた。

英語は、アルファベットと、中一教科書最初にある単語くらいは、書けないけど言える。

こんな感じでした。



お母さんに提案したのは、「先ず1年生の最初から始める」「半年進めて様子をみる」

お願いしたのは、「1年間成績が上がらなくても目を瞑る」「家でやらなくても目を瞑る」


それでスタートしました。


半年後の現在の様子です。

夏休み直後に定期テストがありました。

成績は、前と変わらずでした。

その後、小テストがいくつかあったようですが、以前と変わらず。


先月、4月からスタートして半年近くになりましたのでお母さんとの
2者面談をお願いしました。


そこでお母さんとの約束を再確認させていただきました。
「1年間成績が上がらなくても目を瞑る」「家でやらなくても目を瞑る」


そして優輝君の現在の状況を説明したところ、
「1年間成績が上がらなくても目を瞑る」「家でやらなくても目を瞑る」

この約束の継続を快諾いただくことができました。


そして今月、後期中間定期テストがあります。(2学期制です)

まだどうかわかりませんが、今回のテストもまだ厳しいと思います。

--------------------------------



ここまでが第一部です。


第2部の内容

1.なぜ「1年間成績が上がらなくても目を瞑る」「家でやらなくても目を瞑る」なのか。

2.半年間なんの変化もないのに、2者面談で「1年間成績が上がらなくても目を瞑る」
「家でやらなくても目を瞑る」をお母さんが快諾した理由。

3.優輝君の今後予想。


この3つについてお話します。




そして第3部は

後期中間テスト結果(テストが終わってからですので11月末位になります)


今回は以上です。

誤字脱字文法誤用お許しください。




 



 

 

Copyright(c) 2014 Fukurounomori. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com